So-net無料ブログ作成

ヘルペス・帯状疱疹・水ぼうそう 違いは何?

ヘルペスってなに?
水ぼうそうって子供がなるやつでしょ?
帯状疱疹も同じ種類なの??

よく考えると身近な病でありながら
naocoの知らないことばっかりなので
ちょっと調べてみることにしました。

そもそも【ヘルペス】とは
【水ぶくれが集まった状態】のことをいうそうです。
これは
【ヘルペスウイルス】による感染症のこと。
人間に感染するヘルペスウイルス
中でも有名なものは8種類ほどあるそうですが
感染するウイルスにより症状は色々あるそうです。

その代表的な病気に
・単純ヘルペスウイルス(口唇ヘルペス、性器ヘルペス)
・水痘・帯状疱疹ウイルス(水ぼうそうや帯状疱疹)

中でもよく聞く(見る)タイプのヘルペスの
・口唇ヘルペス(口の中より唇などの外が多い?)
・ヘルペス性歯肉口内炎(これは口の中ですねー;)
・カポジ水痘様発疹症、
・角膜ヘルペス などを
【単純ヘルペスウイルス1型】といい
日本人50~70%がすでに感染していると言われていますが
感染していても普段は症状が出ない人も多いそうです。

なので、すでに感染している人はとても多いんですね。
一般的でそんなに珍しいものではないそうです。

症状としては、
①小さな水ぶくれがいくつかできて、痛がゆい状態が続く。
②やがて水ぶくれが破れてかさぶたになると、1~2週間ほどで治ります。

治療は
主に抗ヘルペスウイルス薬(=抗ヘルペスウイルス剤)が使われます。

症状が治まっても
その後も風邪で熱を出したり、疲れたり免疫力が低下すると再発することがあります。
またヘルペスは大人だけの病気ではなく、子どもがかかりやすいものもあります。

常に睡眠をたくさんとったり、体を温めたりして
免疫力を高めておく事が大事なようですね。

そーそーそういえば
【体温】って、健康とは密接な関係があるんですよー。

体温が1℃上がると免疫力は5~6倍
体温が1℃下がると免疫は30%低下すると言われています。
50年前の日本人の平均体温はなんと36.9度あったそうです!
体温を上げることにより
免疫力を上げると風邪や感染症などの発症するリスクを低くすることができます。
うつにも影響があるとも言われるそうですよ。
そして、代謝を上げることにもなるので、
アンチエイジング
老化防止などへの効果も期待できます!!
あまり知られていないことですが
ガン細胞にも影響があり
ガン細胞は体温が35℃前後の低いときに最も増殖し
39℃以上になると死滅するものが多いということが様々な研究で判明しているそうです。
ゆっくりお湯につかる習慣をつけたり
血流をよくする動きを毎日取り入れたりして
平熱を36.5度に目保つことを指しましょう!!
貧乏ゆすりもオススメ(笑)
こまめに足湯もいいと思います!!

ちょっと脱線しましたが話は戻って帯状疱疹の話
帯状疱疹とは【ヘルペスウイルス】の1つで
【水痘・帯状疱疹ウイルス】によって起こる病気です。

1~5歳ごろに水ぼうそうという形で初感染・発症したものが年月を経て
大人になってから帯状疱疹として再発します。
神経に沿って発疹が帯状に出るところから【帯状疱疹】といわれるそうです。

とくに多いのが
胸からお腹、背中など、胸髄神経節の領域と、
顔面の三叉神経の領域。

帯状疱疹も口唇ヘルペス同様、
免疫力が低下したときに発症し、症状は次のように進行します。

①体の片側の神経に沿ってヒリヒリしたり、強く刺すような痛みやが数日~1週間続く。
②虫刺されみたいな赤い発疹が出る。全身症状に出ることもある。
③発疹の上に水ぶくれができる。
④水ぶくれが黄色い膿を持ったのち1週間前後でやぶれる。ただれる。
⑤発症から2週間程でかさぶたとなり、3週間程度で治癒。

帯状疱疹の特徴は次の通り。

●発疹が出る前から痛みが出て夜も眠れないほどの激痛が4~5日続くケースもあり。
●一生のうちに1回、まれに2回発症。日本人の1~2割の人に発症。
●年齢が上がると発症率が上がり、90代では半数に発症!


一生のうちにまれに2回程度発症する帯状疱疹にもかかわらず
これに何度もかかる人は
糖尿病、膠原病、悪性腫瘍など免疫力に影響を与える疾患を患っている可能性があるそうです。
また、
皮膚症状が治まった後も強い痛みが3カ月以上続く場合は帯状疱疹後神経痛の可能性もあり
神経ブロックなどの理学療法や、
三環系抗うつ薬などの薬物療法が有効とする研究もありますが、
有効率の高い決定的な治療法は現在のところないそうです。。

いずれにしても帯状疱疹が発症したら
ウイルスが皮膚や神経に与えるダメージが少ないうちにすみやかに医療機関で治療を始めることが大切です。
帯状疱疹の原因となる【水ぼうそう】のウイルスは、
体の中で数を増やして増殖し、神経や皮膚を攻撃します。
ウイルスが増えすぎて、神経や皮膚への攻撃が長引いてしまうと、
その分ダメージが大きくなります。
神経に傷が残ると、長期間にわたって痛みが消えないこともあり、これが【帯状疱疹後神経痛】のこと。
早く治療を開始すれば、するほど皮膚の炎症や痛みが重症化するのを防ぐことができます。
また、【帯状疱疹後神経痛】を抑えることもできるのです。
ですから帯状疱疹かな?と思ったら痛みを我慢せず
とにかく、できるだけ早く皮膚科を受診しましょうねっ☆

ヘルペスの口内炎もあるんですねぇ。。
私はいつもショサイチョコ口内炎を速攻でやっつけていますが
特にこんな感じのやつが治りやすいです
kounaien.png

時々治すの少々てこずるものもあります。
それはもしかしたらこの
ヘルペス性の口内炎なのかもしれないですねー。

naocoへお気軽にお問い合わせはコチラからメール下さいね☆










nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 1

Ryan Jasmine Wesley

私は彼について言うことができます私はこのHSV2から最終的に治癒されていることを見て非常に感謝しています、私はこの病気を持っている約1年6ヶ月に行っている私は自己治癒を得るために別の手段を試してみましたが、私は今日薬草とアベージェ博士の助けを借りて立って言えば、HSV 2を治すことができます。
私はこの男性について、ダニエル・ペイズリーを通じて、ヘルペス治療について語るブログで、医者から送られた薬草をどのようにして治癒されたかを知ったので、ダニエル・ペイズリーと連絡をとっています。私は非常によく、薬草は朝と夕方に2回服用する必要があり、入浴のための石鹸もあり、それは費用がかかるので、私はすぐに医者に薬草私の国では漢方薬があり、医師は薬を服用する方法を教えています。今私はHSV 2の陰性です。世界でも治癒を探している多くの人々がいることを知っていれば、今すぐ漢方薬のために私の文書をメールで送ることができます。DR.ABEGBESPELLHOME@GMAIL.COMまたはDR.ABEGBESPELLHOME@HOTMAIL.COM私の医者についてのより多くの情報を入手してくださいこのメールで私に電子メールを送ってください:ryanwesley2019@gmail.com my name is Ryan Jasmine Wesley
そして彼はまた、次の病気を治す
HIV /エイズ
HPV

ALS
by Ryan Jasmine Wesley (2017-04-03 23:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ショサイxocaiエナジードリンクXeの素晴らしさ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます