So-net無料ブログ作成

生理の周期を美肌・ダイエットに活かす

ここ最近

生理ネタ体調のネタが多いのは

naocoの生理があと1週間でやってくるからです(笑)

わたくし、

この【生理の周期】で

体調は激しく変化してしまうのですが

不幸中の幸いとでも言いましょうか。。

だいたい毎月28日の周期で

キッカリ来てくれます(笑)

ちょうど4週間毎ですねー。

基礎体温計らなくても

だいたい把握できて楽です♪

たまーーにズレたとしても

30日とか29日周期とかなので

これに関しては

ホントありがたいです☆

女性の生理の周期は

グラフにするとこんな感じ
seirishyuukinogurafu.png

28日周期の人は

これを1週間(7日)ごとで考えれば良いだけなので

わかりやすいですよね☆

毎日同じスキンケアのはずなのに

肌の調子の良い日、悪い日がありますよね。

これをこのグラフに当てはめて

思い出して見て下さい。

きっとぴったり当てはまるんじゃないですか??

この生理の周期で

グラフのように変化するホルモンには

【エストロゲン(女性ホルモン)】と

【プロゲステロン(黄体ホルモン)】があります。

女性の体は

このそれぞれのホルモンの増減により

妊娠にそなえて子宮に寝床を用意したり

使わなかった寝床を捨てたり

また新しく作ったり という

生理の周期があるのです。

グラフの中で

生理が終わってすぐの週は

何をするにも一番良い時期です!!

この【卵胞期】

この時期は

女性ホルモン 潤いの元

【エストロゲン】分泌がピークの時期♪

何か新製品の化粧品やパックとか

角質を攻めるピーリングとか

いつもとは違う変わったことをして

万が一肌に合わなかった時でも

一番ダメージが出にくい時期

とも言えると思います。

逆に

出来るだけ余計なお手入れをせず

なるべくシンプルに

そして紫外線対策はバッチリと

しておかないといけないのは

生理直前の1週間

トラブル期(黄体期後期)

グラフの黄体ホルモン

28日周期の人でいうと

だいたい

生理が始まった日から数えて

21~28日の間が

【プロゲステロン(黄体ホルモン)】の

分泌量が多い時期なので

・お肌もオイリーになりやすい

・吹き出物ができやすい。

・水分など
 何かと体にため込みやすい

・太りやすい

・紫外線などにも敏感な肌になるので
 シミやそばかすなど何かとトラブルがおきやすい時期。


とにかく、この時期には

何をやっても上手いかない;

とくに、初めて取り組む新しいスキンケアや

使ったことのない新しい化粧品などは

使わないようにしたほうが良いと思います;

紫外線対策はしっかりとしながら

食事などで内側からケアするようにしましょうね☆

ところで、

さきほど

生理が終わってすぐの週は

何をするにも一番良い時期です!!

と書いた【卵胞期】ですが

実はダイエットにも最適の時期

体調も良く

とても痩せやすい時期だから

生理が終わった日は必ず絶食する!

と決めている友人もいます(笑)

naocoにとってこの時期は

28日間のうちでも

特に体調がよいからこそ

ご飯もおいしく食べれるので(食べてしまうので)

とても絶食など出来そうもありません;
(ただの食いしん坊ですね;)

しかし、

このダイエットに最適な時期を

万全な体制で迎える良い方法があります。

逆に、この生理直前の

何かとため込んで太りやすい

最悪な体調の時期を利用するのです。

【プロゲステロン(黄体ホルモン)】の多い時期です。

それは

この生理直前の1週間の7日間

【毎朝豆乳を飲むだけ☆】

これ、最近ではかなり有名なダイエット方法ですが

【生理前1週間豆乳飲むだけダイエット】とでも

いいましょうか。。。;

これ、かなり効果があるほうだと思います。

naocoも豆乳を

うっかり買い忘れてない時以外は

必ず実践してます!!

この生理前の時期は

女性ホルモン→潤いの元

【エストロゲン】がとても少なくなって

お肌も体調も悪くなるわけですから

それを補う意味もあるのでしょう。


実は豆乳に多く含まれる

【イソフラボン】は

女性ホルモンの【エストロゲン】と

化学構造がとても似ていることから

イソフラボンが

エストロゲンを

補うのに役立つとも言われているのです。

なので、

naocoの場合は

この最悪な体調の時期に

豆乳を飲むと

とても楽に過ごせることがあります。

豆乳とバナナがオススメです☆

これを生理前にやっておくことによって

生理後によっぽどたくさん食べない限り

良いダイエット結果になるのではないでしょうか??
tounyuumarusanai.png

これnaocoが一番好きなクセのない味の豆乳♪



とはいえ。。

豆乳の飲みすぎも良くないと思います。

飲んでもせいぜい

一回につき200ml程度に

しておくのが無難だと思います。

先ほども書いたように

女性の体は

【エストロゲン(女性ホルモン)】と

【プロゲステロン(黄体ホルモン)】

それぞれのホルモンの増減により

生理の周期のバランスを保っているので

どちらのホルモンが悪者というわけではないのです。

女性の体を正常に保つには

どっちのホルモンも必要なのです。

なので、むやみにこのバランスを崩すことが

必ずしも

体に良い影響を及ぼすとは

言い切れないのです。

naocoのように

元々のホルモンバランスが良くなくて

生理前にイソフラボンを摂る事によって

生理前の嫌な不快な症状を緩和できた例もあるのも事実です。

逆に

減っているエストロゲンを補う目的で

それに似たイソフラボンを積極的に摂っはずなのに

それにより体がプロゲステロン(黄体ホルモン)不足と判断して

プロゲステロンを

さらにもっとたくさん出してしまう

ということもありえるのです。

なので、

イソフラボン摂取作用の現れ方には

個人差があり

その人の

元々のホルモンバランスや

体調にもよるので

どんな効果があるかは

断言することも出来ないのかなぁとも思います。


ホルモンバランスを

整えることで有名なマカ

バランスよく配合されている

カイヤさん特製の

若返りドリンクもオススメ効果的でした☆

とりあえず
naocoに気軽に質問してみようかな☆と思ったら→コチラ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ショサイxocaiエナジードリンクXeの素晴らしさ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます